水溜まり。

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | RECOMMEND | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
夏のおと





ひからびて夏の
流れていく蟻の行く先、
わたしはそれを
やさしくせき止めたい

それはまるで陽だまりで
右往左往、
砂地にゆびを
そっと重ねる

なぞった先から
路はこぼれて
ほら、みんな行き止まり

遠くで笑って
それからすぐに
陽が落ちる
等しくなるよう
地平に沿って

ゆらいだ瞳
夕焼けには
雲が分かれて

立ちすくむ
背中からはすこしずつ
わたしがこぼれる
音がきこえた












| 01:36 | | comments(0) |
スポンサーサイト
| 01:36 | - | - |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>